明け方の空

クソみたいな人生の幕引きは
まだ早いかなって正直ビビってる
消化できない眠れない夜を
咀嚼し続けるスローな速度
ショートスリーパー 汚れたスニーカー
人生も一緒で履き潰してく
仮初めの成功 別れの延長
頭ん中パンクしてもう面倒

2本目の映画の内容すら
覚えてないなんて大丈夫か
ダンデライオンみたいに風任せで
いつの間に遠く かけ離れて
毎日が憂鬱 そのうえ窮屈
1人きりひとしきり潰れた夜
寝癖も直さずコンビニへ
朝焼け 死にたくなった...


薄暗い空を仰ぐ
寝静まった街に飲まれ
1人佇んでみたくもなる
この空に何が見えるの


床に転がる5%や9%
いつも以上に惨めな空間
“1回ヤったくらいで彼氏ヅラすんな”
って何も言い返せない
いまいち掴み所のない君も
代わり映えのない日々を生きようと
必死になってるのかな
お互いの目にはどう映ってる

って鬱混じり 寂しかったら
すぐ会いにくればいいからさ
あれ?今までがおかしかっただけか?
普通って一体なんだっけな
1時の感情で抱いてみたり
突き放してみたり”最低”なんて
言葉じゃ補いきれないよ
なんだか悪い夢を見てたみたいだ


薄暗い空を仰ぐ
寝静まった街に飲まれ
1人佇んでみたくもなる
この空に何が見えるの